大分下郡病院では、心療内科と精神科があります。
心療内科では、身体疾患のうち発症や経過に、心理的や社会的な因子が
密接に関与する病気である心身症を主に診療します。

これは、何らかの症状があり、ストレスなどが症状の出現や悪化と
関係があると考えられる方。身体症状があるが、検査をしても
異常がないといわれる方を対象としています。

精神科は精神症状や精神疾患を対象とします。
うつや統合失調症だけでなく、神経症や不眠症も入ります。

大分下郡病院の精神科・心療内科の診察は問診が中心となります。
どのようなことで悩んでいるかだけでなく、これまでの生活環境が大事
な場合も多くあります。家族を含めた人間関係などについても問診します。
心理検査など各種検査を行うこともあり、初診時は時間が掛かる場合もあります。
大分下郡病院での治療法は薬による治療と、医師による精神療法が中心となります。
院内処方のため、診察後は薬を受け取って変えることが出来るのが特徴です。

診察は月曜から金曜は午前から午後までの診察です。
午前は9時から11時45分、午後は13時15分から16時30分までとなります。
土曜日は午前は平日と同じですが、午後は初診予約のみとなっています。